MENU

CLOSE

  • トップページ
  • 財団概要
  • 設立の沿革
  • 活動実績
  • 財団への寄付について
  • お問い合わせ
  • English

財団概要

ウィリアムグラッサー記念財団 理念

ウィリアムグラッサー記念財団 理念

本財団は、ウィリアムグラッサー博士の遺志を継ぎ、
博士の提唱した選択理論の研究活動および普及活動を通して、
不幸な人間関係およびこれに起因する諸問題の解消を目指し、
恵まれない環境下にいる個人の物心両面の支援等を行い、
一人ひとりが責任を果たし、充実した人生を歩むことができる社会を実現することを目的とする。

活動内容

1. 助成活動
  • (ア)経済的、家庭的事由による就学困難者への助成および教育支援
  • (イ)母子家庭等への助成および教育支援
  • (ウ)DV被害者への支援
  • (エ)更生保護施設等における社会復帰の支援
  • (オ)その他、社会的なハンディキャップを背負う方への物心両面の支援活動
2. 研究活動
  • (ア)選択理論の研究活動
3. その他
  • (ア)選択理論の普及に賛同する個人および組織への活動支援
  • (イ)当財団の目的の実現に必要な活動

概要

(2015年9月 現在)

設立 2014年6月
理事 理事長 青木仁志
専務理事 青木宏子
理事 兼 会長 柿谷正期